断熱工事

サッシ取り付けが完了すると断熱材の設置です。

外部に面する部分に熱を伝えにくい素材である断熱材を敷き込むことによって、室内の空気を快適にします。

屋根下に断熱材をはめ込みます。赤色で囲ってある部分が断熱材です。

壁にも断熱材を敷き込みます。

床・壁・屋根の外部に接する部分に断熱材をびっしりと隙間なく設置しました。

(床の断熱材は以前の床組の記事でご紹介しています。)

断熱材の施工が完了です!

(シンディ)

Filed under: ジャスト&フィットが出来るまで — admin 5:03 PM

サッシ設置

建て方が終わると、サッシの取付をおこないます。

あらかじめ用意されたスペースにサッシをはめ込みます。

ガラスも組み込み、サッシ取り付け完了!

 

 

JUST&FITは、居住スペースのサッシがペアガラスです。

ペアガラスは2枚のガラスの間に空気層を挟んでいるので断熱性能が高く、結露が起こりにくい構造です。

矢印のシルバーの部分が空気層です。

 

また、サッシの上部には15㎝程度の高さまでカーテンレール用下地を設置しているため、御施主様ご自身がレールを取り付ける場合、ビスの位置を選ばず比較的容易に取り付けられます。

 カーテンレールの形状やカーテンで、お部屋の雰囲気はガラリと変わります。

いろいろなコーディネートを想像するのも楽しいですよね♪

次回は、断熱材の予定です。

(by:mucc)

Filed under: ジャスト&フィットが出来るまで — admin 4:14 PM