基礎コンクリート打設

いよいよ基礎配筋にコンクリートを打設です。

まずは、ベタ部(水平部分)に流し込みます。

 

そして後日、ベタ部がしっかりと乾いたら、立ち上がり部分に流し込みます。

立ち上がりの部分もしっかり乾燥させます。

 さらに後日、十分に乾燥が確認できたら型枠を取り外します。

 

きれいに固まったコンクリートが出てきました。

コンクリート基礎の完成です♪

(by:mucc)

Filed under: ジャスト&フィットが出来るまで — admin 1:00 PM

基礎配筋

基礎の配筋工事に入りました。

基礎というのはその名の通り、
一番下で建物を支えている重要な部分です。

  

基礎は、鉄筋コンクリートで出来ているため、
まずは配筋(鉄筋を組む作業)からはじめます。
鉄筋を丁寧につないでいきます。

 

鉄筋を組む時に、鉄筋が地面についてしまうと
コンクリートから外に出てしまいます。
それを解消する部材がコチラ
      ↓

スペーサーといいます。どうやって使うのかというと・・・・

鉄筋の下に挟み込んで、
地面についたりしないようにしています。
こうして、きれいに鉄筋が次々と組まれていきます。

コンクリートを流して鉄筋が見えなくなる前に、
きちんと配筋がされているかをチェックします。

・鉄筋のベタ部(水平部分)は決められた
  寸法通りのピッチで配筋されているか?
・ コーナー部分にはきちんと斜めに補強の鉄筋が
   入っているか?

 

・ 鉄筋のつなぎ目は、きちんと重なりがあるか?

 

等々・・・の厳しいチェックを行います!!
そして、見事厳しい検査をクリア!!

また、給水管・汚水等の排水管を基礎のベタ部分から
建物の外に出す場合は、将来リフォーム等を行いやすいよう
直接管をコンクリート内に打ち込まず、
一回り大きいカバーの役割をする管を先に埋め込み
その中に排水管を通しています。

先に埋め込む一回り大きな管↓

 
次回はいよいよコンクリートを流します。

(by:bird)

Filed under: ジャスト&フィットが出来るまで — admin 2:53 PM

ジャスト&フィット133工事が始まりました!!

大変ご無沙汰です。

今日から「ジャスト&フィットが出来るまで」ブログ、再開です!

前回は“99”シリーズが出来るまで(湯~とぴあ宝敷地内のモデルハウス建築現場)を実況中継しましたが、

今回は、ジャスト&フィット133(3階建てタイプ)の施主様の暖かいご協力のもと、F様邸新築工事の状況をご紹介していきます♪

相も変わらずつたない文章になってしまうと思いますが、どうぞご愛読のほど、よろしくお願いします!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

F様邸新築工事が始まりました。

はじめに、敷地の中に正しく建物が配置されるよう糸を張って印を付けていきます。

 

次は、土地の掘削の作業です。

建物の基礎の部分が地盤の中に入り込むため、土を掘って地盤に入り込むスペースをつくります。↓

掘削作業が完了しました。

次回は、基礎配筋工事です。

この場所にどんな建物が立ち上がっていくのか・・・お楽しみに♪

 (byシンディ)

Filed under: ジャスト&フィットが出来るまで — admin 4:10 PM