完成しました♪

新しいモデルハウスが
無事完成しました。

進化した JUST&FIT モデルハウスの全貌を
ご覧ください!

シックな色合いの木目調外壁に
モダンなバルコニーパネルを設置した、
落ち着いた雰囲気の中にも
新しさを感じるデザインです。

 

玄関には、湿気を調整してくれる
エコカラットをアクセントで貼りました。

 

リビング階段の途中に
作業机を造り付けることで、
リビングの様子をうかがいながら
家族と同じ時間を過ごせます♪

 

ご夫婦の寝室は
快眠セラピスト三橋先生プロデュースの
★☆快眠できる寝室づくり★☆ をテーマに、
さくら色の照明で優しく部屋を照らしています。

更に、窓いっぱいに造られた長机で お子様と楽しく学べる空間も用意しました。

 

小屋裏を利用した収納スペースは
嬉しいですね。

 

リビングと一体感のあるウッドデッキは、
木の暖かい色合いが素敵です♪


エコに配慮して、
雨水を利用できるレインセラーも設置しました。

 

新しく誕生したモデルハウス
いかがですか?

皆様のお越しを
心よりお待ちしています。

 

(by:bird)

Filed under: ジャスト&フィットが出来るまで — admin 9:29 AM

キッチン・洗面化粧台設置

本日は、キッチンの設置です。

キッチン扉は内装カラーに合わせたブラウンの鏡面タイプで、汚れを拭き取りやすく お掃除のしやすい優れものです。

食器棚もお揃いで素敵ですね♪

続いて洗面化粧台です。 ボール部分が大きくて使いやすいタイプです。

鏡は3面鏡で、しかも鏡裏収納付きです!!

清潔感のあるホワイトの扉にしました。

設備機器の設置も完了し、 無事完成を迎えることができました。

(by:シンディ)

 

 

Filed under: ジャスト&フィットが出来るまで — admin 11:02 AM

クロス貼り

下地材のプラスターボードの施工が完了したので、次はクロス貼りです♪

クロスを貼るためには、準備が必要です。

ボードの継ぎ目や、ビスなどの段差があるときれいにクロスを貼ることが出来ないためです。

はじめに段差が出来ないよう、パテと呼ばれる材料で平らに埋めていきます。

↑壁や天井に塗ってある薄い黄色の部分がパテ部分です。

このパテ処理がクロスの仕上がりに大きく影響します。

次に下のような機械でクロスに均等にのりを付けていきます。

そして垂直線に壁紙の端を合わせ、壁紙の中心から端方向に手刷毛で空気を逃がしながら、貼っていきます。

壁紙のつなぎ目や隅の部分は、はがれにくいようにコークというボンドで仕上げます。

クロス貼り完了!!

もうすぐ完成です!!

 

(by:MUCC)

Filed under: ジャスト&フィットが出来るまで — admin 9:21 AM

プラスターボード貼り

再び内部の工事に戻ります。

断熱材の施工が完了したら、
上からプラスターボード
(石膏で作られたボード)を壁と天井に貼ります。

まずボードに接着剤を塗布して、
さらにビスで留めていきます。

 

ビスは規則正しく木下地の上にしっかり
留めます。

 

プラスターボードは、カッターなどを使って
簡単に加工することが可能で、
耐火性や遮音性などに優れた下地材です♪

次回はプラスターボードの上にクロスを
貼っていきます!!

 

(by:bird)

 

Filed under: ジャスト&フィットが出来るまで — admin 3:03 PM

外壁

内部と同時進行で外部の工事も進んでいます。

木質感のある外壁をアクセントとして 使用しているため 外観はシンプルでありながら 木目の優しさを感じていただけると思います♪

アクセントの外壁 ↓

 

JUST&FITは外壁通気工法を採用し、 壁体内結露を少なくすることで、 建物の耐久性を向上させています。

外壁通気工法とは・・・・

はじめに構造材を透湿防水シートという材料で 覆います。(写真の白いシートです)

透湿防水シートは水蒸気を通すけれども、 雨を通さない優れものです!!

そして胴縁と呼ばれる細い木材を、 柱・間柱部分に透湿防水シートの上から 留めていきます。

 

外壁材をこの胴縁の上から釘で留め、 胴縁の厚み分の通気層をつくります。 (上の写真の赤い矢印が空気の通り道です。)

透湿防水シートからこの通気層を通して壁内の湿気を放出し、建物の内部を乾燥させ 木材の耐久性を高めています!!

次に壁体内の湿気の出入口のお話です♪出入口は2カ所。 外壁の最上部と最下部です。

まずは最下部の入口から・・・ 外壁の下には土台水切りが設置されています。 外壁と水切りの間は1㎝程度の隙間があり そこから内部に空気が通ります。

最上部の出口は屋根の軒裏です。赤い四角に囲われた中に

↓のような換気口が設置されていて空気の出口となります。※実際は白色の換気口を設置しています。

このようにして木材を湿気から守っています。 外壁材の貼り付けが完了し、 外観全体が見えてきました♪

内部の仕上がりもお楽しみに!!

 

(by:シンディ)

Filed under: ジャスト&フィットが出来るまで — admin 5:26 PM

ユニットバス設置工事

ユニットバスの設置です。

壁・天井・床パネル・浴槽を組み合わせ、最後に小物を取り付けます。

今回はワンランク上のグレードアップした仕様を、選んでいただきました。

デザインも落ち着いた木目のタイプとなっており、とっても癒されそうなお風呂です。

このグレードアップ仕様の特長は、豊富なカラーバリエーション!
ポップな明るいカラーから落ち着いた木目調、大理石調までさまざまなものが揃っているので、お好きな色が必ず見つかります。

また、機能面でもさらに魅力のあるものとなっております。

もちろん標準仕様でも、保温効果のある浴槽、滑りにくい床、手摺り、等充実した機能がついています♪

 

 

(by:MUCC)

Filed under: ジャスト&フィットが出来るまで — admin 4:58 PM

断熱材設置

軸組が完成すると断熱材の設置です。

外部に面する部分に熱を伝えにくい素材
である断熱材を敷き込むことによって、
室内の空気を快適にします。

 

屋根下に断熱材を敷き込み、
落ちてこないように木材を入れて支えます。

壁にも断熱材を敷き込みます。

床・壁・屋根の外部に接する部分にも
びっしりと隙間なく設置しました。

(床の断熱材は以前の床組の記事でご紹介しています。)

断熱材の施工が完了です!

(By:bird)

 

Filed under: ジャスト&フィットが出来るまで — admin 9:48 AM

サッシ設置

軸組が完成する頃に、サッシの取り付けを行います。

あらかじめ用意されたスペースにサッシをはめ込みます。

ガラスも組み込み、サッシ取り付け完了!

 

JUST&FITは居住スペースのサッシがペアガラスになっています。 ペアガラスは2枚のガラスの間に空気層を挟んでいるので 断熱性能が高く、結露が起こりにくい構造です。

矢印のシルバーの部分が空気層です。

サッシの上部には15㎝程度の高さまで カーテンレール用下地を設置しているため、 御施主様ご自身がレールを取り付ける場合 ビスの位置を選ばず容易に取り付けられます。

カーテンレールの形状やカーテンで お部屋の雰囲気はガラリと変わります。

いろいろなコーディネートを想像すると楽しいですね♪

(シンディ)

Filed under: ジャスト&フィットが出来るまで — admin 9:04 AM

金物設置

構造部材の軸組が完成しましたので、金物を設置して補強していきます。

柱と土台、柱と梁など構造材の接合部は「ほぞ」と呼ばれる複雑な凸と、「ほぞ穴」と呼ばれる複雑な凹とを組み合わせてつなげています。この凹凸はあらかじめ工場で精密に作られているため、強度の高い構造です。

JUST&FITではさらに、万一地震がおこっても「ほぞ」が引き抜かれてしまわないよう金物で補強します。

以前の記事でご紹介したとおりホールダウン金物は、基礎・土台・柱を緊結しています。

筋交プレートは、柱と筋交いを緊結しています。

 

羽子板ボルトは梁同士の接合部を緊結しています。

JUST&FITにはその他にもたくさんの金物が必要な箇所に取り付けられ、耐震性能を高めています!

 

(by:MUCC)

Filed under: ジャスト&フィットが出来るまで — admin 6:39 PM

屋根工事

上棟・屋根の防水シート貼りが完了したら、
仕上げ材のカラーベストを設置して
屋根を完成させます。

カラーベスト屋根

<カラーベストの特長>

●耐久性・・・カラーベストとは
「平型化粧スレート」のことで、
主原料となるセメントにパルプ繊維、
シリカ粒、及び同質の超微粉末剤を混合し、
KMEW独自の「ハイパードライ製法」
によって作られています。
長期耐久性に優れた基材であり、
施工後は重なり部分が多いため
耐衝撃性能が高くなります。

●軽い・・・重量は一般的な粘土瓦の1/2以下。
建物全体への負担が軽減し、
重心が低く抑えられ、
住まい全体に安定感を生みだします。

●優れたデザイン性・・・横一文字葺きデザイン。
和風から洋風まで幅広いスタイルに
マッチします。

街並みに美しく映える
ネオ・ブラックの屋根カラーです。
外観が楽しみですね。

(by:bird)

 

Filed under: ジャスト&フィットが出来るまで — admin 3:20 PM